<< 日銀の空 | main | 村上被告判決への素朴な想い >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ハゲタカ」の約束

 「バイアウト」(文庫版では、「ハゲタカ供廖砲梁格圓呂△襪里、という質問をよく戴く。既に拙著を、ご一読戴ければお分かりなのだが、「バイアウト」では、小説の中でつけなければならない決着が、未解決のまま残っているためだ。
 結論から申し上げれば、続編は「バイアウト」執筆時から心に決めていた。だからこそ、敢えて物語を閉じなかったのだ。シリーズ作品だったとしても本来小説は、作品の中で起きた出来事は、作品の中で解決すべきだと思っている。
 だが、「バイアウト」だけは敢えてその禁を犯してみようと思った。
 理由はいくつかあるが、一つは、最初から「バイアウト」は、三作目を視野に入れながらプロットを構成したためだ。
つまり「バイアウト」では、戦後日本の経済が歩んできた軌跡を辿りながら、我々が置かれている経済環境の厳しさを浮かび上がらせようと試みた。続く第3作では、それを踏まえて激動の時代で、日本を取り巻く環境がどう変わっていくのかを提示したいと考えたのだ。
 これからの時代、我々は何をよすがに生きていくべきなのか――。
 そんな大それた事を、二〇世紀末に突如日本に現れた“ハゲタカ”が巻き起こす旋風によって現したい。ただ、そのためには、どうしても「バイアウト」だけでは、厳しかった。そこで、三作目を視野に入れたプロットを考えたのだ。

 第三作は、「バイアウト」発表直後に、一気呵成で書き上げるつもりだった。

 ところが、現実はなかなか自分の思い通りにはいかない。
 様々な要因があって、それは適わなかった。

 無論、諦めたわけではなかった。ただ、機が熟すのを待つ必要があったのだ。
 その機が少しずつ熟しはじめた。少し先ではあるが、年末ごろには、約束が果たせるはずだ。

 ここまで待った以上、いまお待ちいただいた以上、満を持した第三弾をと心に期している。
 
 このブログの趣旨とは、少し違うのだが、今回は敢えて自らの決意を記しておきたい。
 

スポンサーサイト

  • 2016.04.16 Saturday
  • -
  • 20:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ハゲタカは読んでいてとても引き込まれる本でした。マグマも!次はメディア〜を読みます!先生がんばって!
  • まめた
  • 2008/04/18 10:00 PM
上原さんのブログ見たら真山先生が出ててビックリしました。xyzなんて本当に最高ですよね。鷲津も負けを認めるわけです(笑)
 ハゲタカ3でも話題に出してもらえればと期待しております。
  • ジャズ
  • 2007/12/09 9:42 PM
ハゲタカ3 の取材で、上海、香港、蘇州に行かれたとか。次は、アジアですか、たいへん楽しみにしております。アランも、ほっておかないでくださいね。
  • 天晴
  • 2007/11/28 9:17 AM
鷲津雅彦ほど私も切れ者なら・・・・そんな思いから感情移入するのに然程時間がかからない”ハゲタカ”は力のある小説だった。病む日本を客観的に分析し、”この日本を買い叩く”という鷲津雅彦の台詞は日本の旧来の習慣は最早無く、仲良しクラブも五人組も全て通用しない事を非常に具現化した作品だと思う。過去にこれ程度肝を抜かれた作品は私の記憶には無い。
真山先生にお願いすることは一つ!一日も早く”その後の鷲津雅彦”で酔わせてください。
  • 鷲津雅彦ほど切れ者なら・・・
  • 2007/11/16 8:02 AM
ブログって本当に素晴らしい!!

年末までにもう一回読み直します。
  • sugi
  • 2007/07/19 2:36 PM
バイアウト、読後直後から、続編楽しみにしています。第三弾の構想がまとまったと聞いて、ものすごく楽しみです。

真山さんの小説は、

これからの時代、我々は何をよすがに生きていくべきなのか――

と書かれているように、時代の流れの中で展開されるので、非常に考え深く、私もこれから何をしていくべきかを考えさせられます。

楽しみにしていますので、納得できる作品を仕上げてください。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
「ハゲタカ」アジア・ドラマ賞受賞!!
ハゲタカがまた一つの勲章を手にした・・「アジア・ドラマ賞」 「アジア・テレビ賞」 アジアの放送局を参加対象として1996年に創設されたテレビ番組コンクール。今年で12回目。シンガポールを拠点としたテレビ業界誌出版社であるテレビジョンアジア社が主催している
  • 栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」
  • 2007/12/02 2:19 AM
「ハゲタカ」で始まり・・・
『ハゲタカ ?』(文庫本;元は、『バイアウト』だったそうな)は、 どう見ても、続
  • まるさと 徒然なる 雑感
  • 2007/10/16 7:23 AM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM