<< 『海は見えるか』29 | main | 『海は見えるか』31 >>

スポンサーサイト

  • 2018.01.18 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『海は見えるか』30

JUGEMテーマ:小説/詩


 子どもは、身体だけではなく、心もまた柔軟で回復も早いというのが、専門医の見解だといいます。
 逆に、大きなショックを受けた直後に、パニックになったり腹痛や夜尿などの身体的症状がでることはあるけれど、後々にまで尾を引く心の障害は少ない――
 その認識を持っている人は一般人では意外に少ないのではないでしょうか?
 
 もちろん全くないわけではなく、大人と比べると少ないという点は留意する必要があります。
 実際、阪神淡路大震災でも被災して10年近く経ってから、突然PTSDが起きた例もあるそうですから。
 
 だとすれば、小説で描くのは子どもたちの大切さを訴えることだと思いました。
 『海は見えるか』も、第1作同様連作短編集なのですが、前作以上に各短編に関連性を持たせたのですが、心のケアについては、全編で状況経過や様々なケースを織り込むように努めました。
 
 

スポンサーサイト

  • 2018.01.18 Thursday
  • -
  • 13:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM