<< 地熱は、なぜ無視され続けるのか | main | 『海は見えるか』1 >>

スポンサーサイト

  • 2017.05.04 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【お詫び】全量買い取りについて大きなミスをしてしまいました!

JUGEMテーマ:ビジネス
 昨日アップした地熱問題で、私は大きなミスをしておりました。
それは、地熱発電が今回の全量買い取り法案から外されているという指摘が誤りだった点です。
さきほど、安達正畝様から指摘されるまで、「除外」されていたと思い込んでおりました。

新規に限り、全量買い取られるという法案になっているようです。

不勉強とはいえ誤った情報を記したことを深くお詫び致します。

ただ、地熱発電が無視され続けてきた状況は変わらないと思っています。

なぜならば、マスコミや関係者の口から飛び出すのは、風力と太陽光発電ばかりであり、地熱が採用されたという発信がほとんど為されていないためです。

また、もし、本当に新規で誕生した地熱発電の電力を買い取る場合、電力会社の負担は厖大になります。自然現象に左右されずに24時間継続的に一定量(技術的には現在の数倍の発電量も可能だと聞きました)を全て買い取るというのは、電力会社にとって大きな負担となるためです。そういう意味では、地熱による発電金額の設定が大きな問題になるはず(現在は、8円とか10数円と言われていますが、他の発電と同額であれば、買い取り価格はその数倍になるわけですから)で、この問題が一切議論されていない点に大いなる疑問を感じてしまいます。

いずれにしても、大きな思い込みと勘違いでご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫びします。





スポンサーサイト

  • 2017.05.04 Thursday
  • -
  • 14:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM