<< 真山仁ツイッター採録【2011/04/18〜24】 | main | 真山仁ツイッター採録【2011/05/02~08】 >>

スポンサーサイト

  • 2018.01.18 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


真山仁ツイッター採録【2011/04/25〜05/01】

JUGEMテーマ:twitter

真山仁ツイッター
http://twitter.com/#!/jinmayama

from 2011/04/255/01

 

20110425()

posted at 13:36:22

今ほど「希望」という言葉に託される想いが強い時はない。それだけにできもしない「希望」を煽ることは厳に慎みたい。希望とは、望み頑張れば実現可能な未来のこと。不可能なのであれば、一刻も早く現実を告げるべきだ。「20年住めない」のが現実なら、安易に撤回せず宣告する。それがリーダーでは。

 

 

20110427()

posted at 10:46:56

不謹慎は承知だが、先進国が「日本の原発は、危険」というレッテルを貼る前に、政府は今回の事故が特別だったことをアピールする必要がある。今後の原発のあり方の議論も重要だが、現況では原発なき地球は考えにくい。ならば世界随一の原発メーカーを三社も抱える日本の国益を失ってはならなりません。

 

posted at 10:48:34

地熱発電のタービンの大半が日本製という記事が何度も出ていますが、大半の発電所のタービンは日本製ではないかと思います。余り知られていませんが、タービンのみならず世界の発電産業の屋台骨は日本のメーカーが支えています。

 

 

20110429()

posted at 22:18:40

こういう事態が起きても、総理は全く我関せずなんだろう。自らが招いた人物に辞表を叩きつけられたのだから、なにがしかの発言があるべきだと思うのですが、そういう責任を感じているようには見えず。「小佐古内閣参与が抗議の辞任 政権の原発対応遅れ批判」http://t.co/XNl7egQ

 

 

20110430()

posted at 16:57:08

これは、大傑作だった。ダルジールシリーズとしては、『薔薇は死を夢見る』や『骨と沈黙』に匹敵する。とにかく毎回趣向のみならず、タッチまで変えてくるヒルの懐の深さには、ただただ驚嘆!今回はアメリカのノアールの雰囲気やイアン・ランキンを彷彿とさる政治的要素の融合など、盛りだくさんの“食材”を用いながら、見事なまでの“ご馳走”を創り上げている。ミステリ黄金時代の系譜を継ぎながら、現代的な小説の醍醐味まで兼ね備える作品に、ヒルの真骨頂がある。『午前零時のフーガ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』レジナルド ヒル 5 http://bit.ly/lkMs2s

 

20110501()

posted at 11:50:21

震災後50日余りで「想定外」という言葉を何度目にしたか。人智を超える出来事は起きる。だが、それを含めて想定するのが、専門家ではないのだろうか。「想定外」とは免罪符ではない。専門家失格の烙印だという自覚を持つべきではと思えてならない。この言葉を連発する人は、現職を退いて欲しい。

 

posted at 11:59:25

@rkayama ご無沙汰しています。目に見えない不安と恐怖ほど怖いものはないですね。実は私たちはずっとそんな危うい曖昧な社会に生きてきた気がします。それが顕在化した時に、人は慌てふためく。こんなことなら知らなければ良かったという逃避が始まる。でも、逃げてはいけない気もします。

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.01.18 Thursday
  • -
  • 15:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM